FX初心者が行うべきは順張り?逆張り?トレンドを理解する

良かったらこちら応援クリックお願いします!
↓ ↓ ↓
人気ブログランキング

このブログは何位??
今すぐランキングを確認する  



 

FXではエントリーするタイミングによって

順張り

逆張り

2種類のパターンが存在します。

 

この二つにはっきりとした定義が

存在しませんがそれぞれ特徴が存在します。

 

順張りとはトレンドの波に乗っていくエントリー

反対に逆張りとは名前の通り順張りの逆を張ってトレンドに逆らっていくエントリー

 

今している自分のトレードはどちらに属していますか?

 

自分のトレードをはっきりと認識し相場に合わせた

トレードをしなければ利益を生み出す事は出来ません。

 

ではFX初心者の方が勝ちやすいエントリーとは

どちらなのかをそれぞれの特徴を踏まえ解説していきます。

 

順張りは波に乗りやすく損切りが少ない

トレンドが確立されていくと大きな反対圧力が

発生しない限りはトレンドは継続していく流れになります。

 

という事はトレンドにさえ乗る事が出来ればどこでエントリーしても

ポジションを保持しているだけで利益が増えていき、適切なポイントに

損切りを置いておけば損失に合う事も少なくなります。

 

ですが反対にトレンド発生した事が確認した後に

エントリーする為初動は見逃していく形になります。

 

そうするとどうしても一歩遅くエントリーする事に

なるので初動から取りに行く逆張りに比べると

取れる値幅が少なくなってしまいます。

 

 

逆張りは転換のタイミングが難しいが利益が大きい

 

逆張りの場合はトレンドの転換を狙い

次の動きの初動を狙っていくスタイルです。

 

トレンドの転換を狙うという事は今までの圧力に

逆らっていく形でポジションを取らなければなりません。

 

実際転換したと思った所でエントリーしてもただの利確の押し戻しだったに過ぎない

といった場面に遭遇してしまい損切りとなってしまう事も多々あります。

 

その為、逆張りは順張りに比べて損失に合う確率が高いのです。

 

ですがトレンドが崩れる場面というのはそれまであったストップロスを

一気に巻き込みながら動くので大きな値幅を取れる事が多いので

逆張りの場合は堅い根拠がある場合は損失に合っても根気よく

入り直していくスタイルとなります。

 

 

 

まとめ

人によって同じ相場状況下でも順張りをする人逆張りをする人がいます。

 

逆張りは利益が大きく取れる事が多い為

初心者の方は好んで逆張りをしてしまいやすいです。

 

ですが順張りの方がトレンドの波に乗りやすく損切りに合う確率も少なくなります。

 

ですのでまずFX初心者の方は順張りでトレンドの2波目、3波目を狙うように

トレンドが形成されるのを待ってエントリーをしていくと勝率は上がっていきます!

良かったらこちら応援クリックお願いします!
↓ ↓ ↓
人気ブログランキング


このブログは何位??
今すぐランキングを確認する

FX個人指導について

只今、少人数限定でFX個人指導を行っております。

詳しい指導内容はこちらをご確認下さい。

少人数限定で行う為一人一人に対しマンツーマンでの個人指導

になるため、より密度の高い指導になり今までにないような

生徒密着型のFXコンサルになります。

やる気はあるけど学び方が分からない。

FXでこれからの人生を変えたい。

自分で稼ぐスキルを身に着けたい。

皆様のお問い合わせをお待ちしております。

友だち追加

FX攻略法

Posted by masa