【徹底解説】FXの利益を細かくする負け方と大きく利益を出す勝ち方

2020年6月16日

良かったらこちら応援クリックお願いします!
↓ ↓ ↓
人気ブログランキング

このブログは何位??
今すぐランキングを確認する  



FXでは勝てる人は1割未満と言われている厳しい世界です。

 

そんな世界で生き残れるFXトレーダーと

生き残れないFXトレーダーとは

決定的に違う部分があります。

 

それは

大きく勝つ

という事です。

 

負け続けるFXトレーダーは利益は細かく利確して損失を限界まで

引っ張ってしまい、結果として大きく損失を被ってしまうのが典型的です。

 

一方勝ち続けるFXトレーダーは反対に細かく損失を出して

利益を大きく生み出す事ができるのです。

 

という事で

損失を細かくする負け方

利益を大きく出す勝ち方

についてお伝えしていきます。

 

損失を細かくする負け方とは

ですが頭では分かってはいるものの心理上の問題から

中々損失を細かくできないものです。

 

そこで損失を細かくする負け方は

予め損失を限定しておく事

です。

 

よくあるパターンなのがエントリーをして思惑通りに動かなかった場合に

まだ戻ってくるかもしれないという期待感からそのままポジションを持ち続けて

しまい最終的には大きく損失を出してしまう事です。

 

ここで予め損失を限定しておく事で心理状況に関係なく損切りをする事ができます。

 

ポジションサイズを小さくする

予めエントリーする枚数を想定よりも少なめにポジションを

持つことで想定外の方向に動いた場合に調整しやする事が可能です。

 

想定外の動きになってしまった際の具体的な

調整法としてナンピンや分割決済が挙げられます。

 

特にナンピンに関しては予めポジションサイズが少ない為

ポジションを積み上げて損失を被る場合になっても

そこまで大きな損失にならずに済みます。

 

しかしこの場合、利益も少なくなってしまうため

思惑通りに進んだら下記に説明している値幅を大きく取る方法を

実践して利益を拡大していきましょう!

 

 

許容損失額を決める

これは予め自分の資金に対し許容できる損失額を

決めておく事でずるずると損切りを伸ばしたり

しまう事を防ぐ事が出来ます。

 

目安として資金に対して2%前後を設定すると

余裕をもってトレードを行う事ができます。

 

初期段階で損切りを予め設定はしてもその直前でずらしてしまうという方は

逆指値と指値をセットして後はチャートを見ずに放置する事をまずおススメします。

 

 

 

利益を大きく出す勝ち方とは

利益を残すFXトレーダーは普段はコツコツと勝ったり負けたりを繰り返しています。

 

そうする事の目的は大きく資産を減らさない事にあります。

 

ではどうやって利益を大きく出すのか。

 

それは

勢いがある場面を狙って大きく取る

という事です。

 

普段は損失と利確をコツコツと繰り返していき勝てる相場が

来た時に大きく勝つというのが勝ち続けるFXトレーダーになれるのです。

 

ここでいう大きく取るというのは様々な方法があり

枚数を大きくしたり、値幅を限界まで引き延ばしたりします。

 

これはピラミッティングやトレールと言われています。

 

大きく値幅を積み重ねるピラミッティング

FXのピラミッティングという単語を聞き慣れない方もいる事でしょう。

ピラミッティングとは同方向のポジションを積み増していき

段階的にポジションサイズを大きくしていく手法の事を言います。

 

分かりやすく言えばナンピンの逆バージョンですね!

 

ピラミッティングは思惑通りの方向に相場が動いた場合に

行う事で飛躍的に値幅を獲得する事ができます。

 

ピラミッティングの中にも様々なやり方がありますが

FX初心者の方におススメのやり方としては

スケールダウンピラミッティング

です。

 

これは等間隔ごとポジションのピラミッティングを

行う度にポジションサイズを小さくしていく手法になります。

 

この場合、せっかく得た利益を吐き出してしまう事があるピラミッティング

のリスクを限りなく抑えながら値幅を大きく取る事ができます。

 

 

限界まで値幅を引き延ばすトレール手法

トレール手法の場合はFX会社によってトレール注文が存在する

場合もあるので聞き馴染みがあるかと思います。

 

トレールとは目標となる決済ラインまで損切りライン

徐々に引き上げていく手法となります。

 

思惑通りの方向に相場が動けば損切りラインを

徐々に底上げしていく事になるので損失のリスクを

抑えていきながら値幅を伸ばす事が可能です。

 

具体的な簡単なやり方としては

まず目標ラインを決めます。

 

300PIPS幅あるとすれば

 

100PIPS上昇する度に

損切りラインを100PIPS分上げる

 

といった固定PIPSでのやり方が一番簡単です。

 

他にも高値安値が切りあがった場合や節目を超えた場合に

行うなどのタイミングでより効果的に行う事ができます。

 

 

 

 

 

まとめ

FXはエントリーよりも決済の方が重要と言われています。

 

様々な選択肢がある中で決済シナリオが

しっかりと構成できれば成績も安定していきます。

 

 

良かったらこちら応援クリックお願いします!
↓ ↓ ↓
人気ブログランキング


このブログは何位??
今すぐランキングを確認する

FX個人指導について

只今、少人数限定でFX個人指導を行っております。

詳しい指導内容はこちらをご確認下さい。

少人数限定で行う為一人一人に対しマンツーマンでの個人指導

になるため、より密度の高い指導になり今までにないような

生徒密着型のFXコンサルになります。

やる気はあるけど学び方が分からない。

FXでこれからの人生を変えたい。

自分で稼ぐスキルを身に着けたい。

皆様のお問い合わせをお待ちしております。

友だち追加

FX攻略法

Posted by masa